2014年10月18日

20th ロードスタージャンボリー

あっ

という間に、ND発表になってからジャンボリーの時期になりました。
いやはや、出張とか行ってて急がしかったんですよ・・・と言い訳してみる訳ですが、
まあツイッタの方でアップしちゃうと、若干更新意欲が薄れる、というところも
無い訳ではないので、うーん。

足を運んで頂く皆様、スミマセン。

やっぱりツイッタも良いけど、ブログも大切にしないとね(^^;

=======
ということで、久しぶりすぎてグダグダに始まりましたDay-aly。
今回はNDの写真がバシバシっとあがりますよ〜

もしかすると仕事で行けないかも・・・という状況ではあったんですが、
何とか都合が付き、上の子連れで行ってきました。
阿蘇経由で行ったもので、片道4時間と言う強行軍ではありましたが
その甲斐あって?台風・雨も何とか大丈夫でした。

んで到着。

他のミーティングでもアンベールをやっていたんで、今回もそうだよねー
と思ってましたが、今回は風の影響でチラリがあったり
シルエット丸分かりだったりで、マツダさんも大変そうでした(笑)

前からはこんなん。

141018-1.JPG

後ろだと・・・やっぱそうなるよね(笑)

141018-2.JPG

トークショーもあったりで色々話も聞けたんですが、個人的に一番印象だったのが
NDエンジン担当の方との立ち話。

今思えば、エンジンの特性とか詳しいところ聞いておけば良かったなぁと思うわけですが、
「とにかく乗り換えとかはどうでもいいから、乗ってもらえば分かるからひとまず乗って欲しい。
1.5Lでも絶対に満足してもらえる出来、ロードスターらしいロードスターに仕上がっているので」
という話でしたね。

今回のND開発に際しても、とにかく色んな意味でNAに迫るにはどうしたらよいか、
ということをプロジェクトのコンセプトにおいて開発が進んだらしく、周りから聞こえてくる
現ロドスタオーナーの声を十分に反映させていったらこの形に収まったそうです。

あまりリップサービスが出来そうな方では無かったので(笑)、そんなに盛ってある話ではないと
信じたいですが、DAYは素直に喜ぶとともに、口うるさいロドスタオーナーからのプレッシャーに
対しての労をねぎらっておきました(^^)

それにしても、これまで多大なプレッシャーがあったんだろうと容易に想像できますが、
マツダスタッフの方々の笑顔が非常に印象的なジャンボリーでした。
自分が関わったプロジェクトで、こんだけ多くの反応が実際に見れるって
技術者冥利に尽きるんではないでしょうか。

握手させて頂いた大きな手、忘れませんよ、MHさん。

141018-4.JPG

141018-3.JPG

141018-5.JPG
もちろん、覗きました(笑)
最近の車らしく、結構フラット。
posted by DAY at 23:43| Comment(0) | ロドスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: